ZENITH EL PRIMERO SYNOPSIS Ref.18.2170.4613/01.C713

「エル・プリメロ」は、自他共に認めるクロノグラフ・ムーブメントの最高傑作。エスペラント語に由来するこの名前は、「No.1」という意味をもちます。
名機エル・プリメロからクロノ部分を外し、シンプルな3針モデルとして設計された「エルプリメロ シノプシス」。2014年のバーゼルにて発表された新モデルです。
直訳すると“あらすじ”という意味で、ギリシャ語では“共に見る”という意味。 その名の通り、大きく開口された文字盤側からも、調速機と脱進機を鑑賞できるようになっています。
ピンクゴールドケースが華やかな雰囲気を演出します。

16-2
16

『フラジャイル』で、ラストバトルの相手として、製薬会社の敏腕営業マン役の高嶋政宏さんが着用されていました。


スポンサードリンク      
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット