SEIKO ASTRON Ref.SBXA100

「常に時代の一歩先を行く – ONE STEP AHEAD OF THE REST -」という創業者 服部金太郎の理念のもと、SEIKOは数多くの革新的な製品を生み出してきました。腕時計の製造を開始してから100周年にあたる2013年、クオーツ腕時計に次ぐ第2の革命とも言える、最先端技術の象徴<セイコー アストロン>にセイコーの創業以来、初めて服部金太郎の名を冠する限定モデル。

世界を舞台にアクティブに活躍する人に向けて、2012年9月に誕生した世界初GPSソーラーウオッチ。地球上のどこでもボタン操作ひとつで正確な時を表示し、更に光がある限り動き続けるアストロン。

「黒」と「金」をベースとしたカラーと太い長短針が、威厳ある堂々とした佇まいを醸し出します。ベゼルには耐擦傷性にすぐれたセラミック素材を採用し、その光沢感がブラックをベースとした立体的な多層ダイヤルを際立たせています。

3200b718.jpg

12/1放送の『有吉ゼミ 家事やりすぎ夫 オススメ家電SP』のコーナーで、細川 茂樹さんが着用されていました。

スポンサードリンク      
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク